top of page

開催日 ※雨天でも開催となります。 

2024年 8月24日(土

集合時間 7:50  全体説明を開始します。

(入口ゲートは6:50開門予定)

受付の開始は

7月7日(日) 21:00~ 街乗り_中型と大型

7月8日(月) 21:00~ ゆるめ_中型と大型 

7月9日(火) 21:00~ 速め_中型と大型

筑波サーキット「コース1000」での開催になります!

(開催場所をお間違いないようにお願いいたします。)

筑波サーキットにつきましては、下記公式ホームページをご覧ください。

開催場所はコース1000になります。(レース等が行われているコース2000(本コース)ではありませんのでご注意ください。)

公式ホームページ:筑波サーキット_施設概要

※見学のみの入場はできません。

安全のため参加者と同伴者のみの入場とさせていただきます。

受付の枠については下記6種類になります。(3つの走行ペース×大型または中型車です。)
 

街乗りグループ 13分×3本 各15台

参加費:12,800円(保険料込み)

1.中型_街乗り:15台
2.大型_街乗り:15台

※先導車あり。先導車に付いてみんなで走行します。

​先導のペースですが、サーキットらしく楽しめるようにある程度は速度を出して先導します。追い越しはなしなので、待機場所でペース調整できます。

速め、ゆるめグループ 13分×4本 各14台

参加費:16,800円(保険料込み)

3.中型_ゆるめ:14台
4.大型_ゆるめ:14台

5.中型_速め:14台
6.大型_速め:14台

※先導車なし。最初の1本目にコース確認のために先導が入ります。

街乗りグループの装備

フルフェイスヘルメット、プロテクター付きライディングウェアで参加可能。

装備についてはゆるゆる走行会の参加に必要なものに準じたものとします。

システムヘルメット不可

ゆるめ、速めグループの装備

サーキットの既定の装備。2輪走行規約に沿った装備が必要になります。

フルフェイスヘルメット(MFJ公認以外でも可)、革ツナギ(2ピースで連結できるタイプも可)、革グローブ(手首も保護するもの)、レーシングブーツ。脊椎、胸部パッド推奨。

 

車両について

中型「200㏄~400cc」大型「400cc以上」で分けます。免許区分と同じとお考えください。微妙なラインの車両は個別にお問い合わせください。

2スト4スト問わず200cc以下のバイクは今回はご参加いただけません。

(速度差を考えこのようにさせていただきます。)


その他のご注意点

いずれのグループも「ウェアラブルカメラ」を装着しての走行は出来ません。

カメラについては車体に取り付け、落下防止のワイヤー等を取り付けた場合のみ、走行

可能とします。車体に取り付けても長いステー(自撮り棒)のようなものは不可です。

ドローンの使用はできません。
 

筑波サーキットのライセンスをお持ちでない方を想定しておりますので、保険は全員加入とさせていただきます。主催側でまとめて申請いたします。

筑波サーキット保険の内容はこちら

タイム計測機の貸し出しはありません。


「速め」グループのみ、ホームストレートの一部区間で追い越し可とします。(走行してみて危険が感じられる場合は追い越し禁止にする可能性があります。)
それ以外のグループは
追い越し禁止です。コースの一部を使って間隔調整の待機場所を設けます。こちらの図を参考にしてください。


「速め」の方とはラップタイムが45秒以下くらいの方を想定しております。40秒以下で走られるレベルの方には、追い越し禁止区間も多いため、少し走りにくいかもしれません。慣れていない方優先の走行会となりますのでご了承ください。

当日のグループの移動は原則なしとします。

(普段白糸スピードランドを走られている方は、白糸でのラップタイムと筑波1000はほぼ同じくらいのタイムになると言われております。ご参考までに。)

ご不明点などありましたら、Q&Aの質問フォームからご連絡いただければ幸いです。

コースの走行ルール(※当走行会のみの特殊ルールです。)

コース1000_間隔調整.jpg
アンカー 1
bottom of page