2020年10月11日(日)開催分 ご連絡

お申込みいただいている皆様、ご参加ありがとうございます。

難しい天候中ではありますが、何とか当日は持ち直しそうな気配が出ているため、時間を一部変更し開催させていただきます。

・当日の流れ、駐車位置 

・走行の注意点

について記載させていただきますので、お手数ですがご確認いただければ幸いです。

場内は上図のような形になっております。

トランポ(積載車)の方と自走の方で場所をある程度分けますので、よろしくお願いいたします。

ピット内は徐行していただき、出走される方、戻る方双方ご注意願います。

・当日の注意点。

通常では全体集合後に皆様にご案内させていただいていますが、今回は途中参加の方も見込まれるため、特に初めての方や途中参加をご予定の方、ご確認の方をお願いいたします。

・事故やけがは自己責任です。

サーキット走行では加害者、被害者という概念はありません。転倒などがあった場合も補償等できませんので、お互い注意しつつ走行をお願いいたします。

・コースについて

追い越しは基本的には禁止ですが、ショートカット部分を使い、間隔を調整できます。

前の方が自分よりもゆっくり、もしくは後ろの方が速すぎる場合は、ショートカット部分を使ってください。

当日コース図も張り出します。

ショートカットに入る場合は、手を挙げて合図をしてください。

ショートカット部分以外の舗装路ですが、緊急退避の場合以外は使わないでください。ただ、転倒などを避けるためであれば遠慮なく使ってください。

・コース上で後ろのバイクを譲る場合について

後ろの方のペースが速く、追い越してほしい場合。左手を挙げ、合図をしてください。

合図が確認できた場合のみ、後ろのバイクは追い越しても良いこととします。

追い越されるバイクは右寄り、追い越すバイクは左寄りでお願いいたします。(公道と逆)

できる限り、ショートカットを利用した調整をお願いいたします。

・テーピングについて

ライト、ウィンカー、バックミラーには、飛散防止のためにテーピングをお願いしています。

マスキングテープは主催者の方で用意してありますので、お使いください。

自分の後ろが気になるのでバックミラーを使いたいという方は、バツ印にテープを張り、使っていただいて大丈夫です。

・旗の説明

本走行会ではチェッカーフラッグ(白黒チェック柄)の旗のみ使用します。

旗が振られるのは、コース上でトラブルが発生した場合、走行時間が終了した場合などです。

ピットイン手前で旗を振っているのが見えたら、その後はペースダウンし、一周してピットインしてください。

注意点としては、旗が遠くから見えた場合に急減速しないでください。(重要)

旗の前の直線までは普通に走っていただき、そこからペースダウンしてください。

・残り時間パネル

ピットイン手前に数字の書いてあるパネルを出します。

数字は走行時間の残り分数になります。15、10、5、3の4種類です。

・コースインについて

ピットアウト場所では一時停止をし、他の走行車をよく確認してください。

ピットアウト手前の直線に走行車がいる場合は、必ず止まってください。タイミングを見計らって、微前進すると、走行している側からはピットから出てくるように見えてしまいます。

そのほかの注意点

・たばこは喫煙場所、休憩所の方でお願いします。灰皿(ドラム缶の近く)があります。

・1コーナーは最も速度が乗り、転倒が多いです。

・タイヤは温めて、少しずつペースアップしてください。

・急加速より急減速が危ないです。車間距離は保ちましょう。

 

レースではなく、各々のペースで楽しく走れればと考えておりますので、適度な距離感で、ぶつからない程度に楽しむ感じでお願いいたします。

そのほか疑問点などあれば、遠慮なくお聞きください。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com